自転車ダイエットの効果と注意点

脂肪を燃焼させながら筋肉も鍛えたいときには、自転車ダイエットに挑戦してみるのがお勧めです。
自転車をダイエットに活用することで、体の筋肉を増やしながら体脂肪を落としていくことができますので、リバウンドが心配な方でも、その心配なく痩せることが可能になります。

まず自転車は、足の筋肉を大きく使用していきますね。足の筋肉は体の中の筋肉の多くを占めていますので、その分カロリー消費率も高いという特徴があるのです。自転車を漕ぐことにより、今まで以上に足に筋肉がつくようになりますので、さらに効率的にカロリーを消費できる体を手に入れることができるのです。

また、ペダルを漕ぐときには、足だけではなくお尻やお腹にも力が入ります。お尻やお腹の筋肉も同時に鍛えることができますので、すらっとした下半身を手に入れることもできるのです。特に女性は、上半身はスリムなものの、下半身にでっぷりと脂肪が付きやすくなりますが、自転車でダイエットすることにより下半身を集中的に細くすることもできるのです。

このように、自転車でダイエットを行うことで、下半身の筋肉を鍛え全体的にスタイルの良い体を手に入れることも可能になります。ただし、自転車ダイエットの効果を実感するためには、正しい方法で行わなければなりません(引用:夏に悪化させない!ニキビの洗顔まとめ。)。

まず、自転車に乗るときには、姿勢を正して乗ることが重要になってきます。運動に慣れていない方は、背筋が充分にないためついつい猫背の状態で自転車を漕いでしまいます。ただ、猫背の状態で自転車を漕いでいると、背筋の筋肉を鍛えることができませんし、姿勢が負担となり充分に空気を吸い込むこと難しくなってしまうのです。

充分な空気を吸うことができないと、体の脂肪も燃やすことができなくなりますので、運動してもそれに見合った分の脂肪を燃焼させることができなくなってしまうのです。背筋を鍛えるとともに、脂肪も効率的に燃やしたいと考えたときには、背筋を正して乗るように心がけるとよいでしょう。

また、自転車ダイエットに挑戦する時には、一定の時間を乗る必要もあります。脂肪は一定の時間運動して、はじめて燃え始めますね。脂肪燃焼を目的に自転車ダイエットを始める時には、最低でも30分程度は継続して乗り続ける必要がありますので、ある程度長い時間を走れるプランなども考えておくとよいですよ。

自転車ダイエットは、体力のない方でも気軽に始められるというメリットがありますので、挑戦する際には上記の点について頭に入れたうえで行ってみるとよいでしょう。